• トップジミーオンラインショップで新規会員登録すると200ポイントプレゼント!
  • レビューを書いてポイントプレゼント!

商品検索

在庫ありのみ表示
在庫切れも表示

アイテムから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る


人気ブランド一覧
メールマガジン会員募集中

メルマガ会員登録でキャンペーンや
お得な情報をお届けしています。
ぜひご登録ください。

商品カテゴリ一覧 > ブランド一覧 > ドミンゴ(D.M.G) > ボトムス

商品カテゴリ一覧 > アイテム一覧 > レディースアイテム > ボトムス > スカート

商品カテゴリ一覧 > セール

アイテムイメージ

1/10 アイテムイメージ2/10 アイテムイメージ3/10 アイテムイメージ4/10 アイテムイメージ5/10 アイテムイメージ6/10 アイテムイメージ7/10 アイテムイメージ8/10 アイテムイメージ9/10 アイテムイメージ10/10 アイテムイメージ
1/10 アイテムイメージ
拡大 Prev Next

【セール】
ドミンゴ
(D.M.G)
ギンガムチェック イージータックスカート
17-393X

商品番号 dmg_17_393x

定価14,040円のところ
8,424円(本体価格:7,800円)

780ポイント進呈

【販売期間:6月30日11時0分〜】

レディースボトムスサイズ\ カラー 26-8 ブルーチェック
フリーサイズ ×

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

D.M.G (ドミンゴ)

ギンガムチェック イージータックスカート


ドミンゴ定番のイージータックスカートにギンガムチェック柄が登場。
軽さのある麻素材で、夏でも快適に合わせていただけます。
腰部分のゴム仕様とウエスト内側に通された紐でサイズ調節が可能です。
両サイドには深めのポケットがついています。
トップスをインしたスタイルにも合わせやすいドミンゴのスカートです。

D.M.G(ドミンゴ) 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X のメイン画像

Detail

  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X の前画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X の横画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X の後ろ画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X のディティール画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X のディティール画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X のディティール画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X のディティール画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X のディティール画像
  • D.M.G(ドミンゴ) 定番モデル 2018年春夏モデル ギンガムチェック イージータックスカート 17-393X のカラー画像

素材 麻55%
綿45%

生産国 JAPAN

お手入れ ※お洗濯により縮みが出る場合がございます。洗濯乾燥機のご使用はご遠慮ください。

寸法 ※完成品の採寸の為、同サイズでも若干のズレが生じる場合がございます。
※モデル/身長 153cm SIZE/ フリーサイズ 着用
ウエスト スカート丈
フリーサイズ 70cm 76cm

※当店の商品の採寸方法についてはこちら
 
Staff Review 
ギンガムチェック柄がコーディネートに映えるスカート。
ウエストのゴムデザインでとても楽にはいていただけます。
フクダ  身長 153cm SIZE/ フリーサイズ 着用

※掲載写真の色合いはお使いの環境(マシン・モニター・OS)により実物と多少異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。



ドミンゴデニムが作られる岡山県は児島は、 世界に誇る日本のデニムの産地。
この地にドミンゴが創業したのは1946年代当初は、作業服や学生服のメーカーでした。
そして1970年代。
アメリカ文化の象徴、デニムを日本で作る機運が高まるなか、児島の各メーカーは、次々にジーンズ生産を開始。
それまで培われた技術が、頑強なデニム生地の縫製にマッチしたのだ。
黎明期はアメリカからデニム生地を輸入していたが、後に、衰退していた地場産業 「藍染め」の技術を応用して純日本製のデニム生地生産にも成功する。
1990年代初頭のレプリカデニムの狂騒が後押しする形で、 名実ともに児島のデニムは世界一のクオリティとなった。
本物志向のこだわりのデニムそのシルエットの美しさも 思わず見とれてしまうような最高のシルエットです。

D.M.G(ドミンゴ)アイテム一覧はこちら