• トップジミーオンラインショップで新規会員登録すると200ポイントプレゼント!
  • レビューを書いてポイントプレゼント!

商品検索

在庫ありのみ表示
在庫切れも表示

アイテムから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る


人気ブランド一覧
メールマガジン会員募集中

メルマガ会員登録でキャンペーンや
お得な情報をお届けしています。
ぜひご登録ください。

商品カテゴリ一覧 > ブランド一覧 > レッドウィング(RED WING)

レッドウィング
(RED WING)

レッドウィングロゴ

レッドウィングとはアメリカ中西部ミネソタ州南東部の町の名前である。この町で100年余り前に誕生し、今日は世界的なワークブーツメーカーとなったレッド・ウィング・シュー・カンパニー社のブランドが「レッドウィング」である。

レッドウィング商品を見る

アメリカ中西部、ミネソタ

開拓時代以前、アメリカではミシシッピ川を超えると「西部」と呼ばれ不毛の土地と考えられていた。アメリカ中西部の北端、カナダと国境を隔てるミネソタの地も19世紀になるまで東部の白人にとってアメリカの果てであった。
しかしながら、ミネソタは緑と水に恵まれ数多くの野生動物が生息する豊かな土地でもあった。また、「ミネソタ」が「一万の湖」をアメリカ先住民(インディアン)の言葉から名付けられた事でもわかる通り、当時このあたりに住んでいたのは多くのインディアンの部族である。
その頃、この辺りに頻繁にやって来た白人は毛皮目的のハンター達(トラッパー)。彼らは、五大湖とそれに網の目のように繋がる河川、バウンダリーウォーターをカヌーで旅して野生動物の豊富なこのあたりまで足を伸ばした。
彼らは水先案内人となってもらうためインディアンを重用し、自然の中で生きる彼らの知恵を吸収した。モカシン型の靴もその中のひとつである。
アメリカを代表する靴の型であり、レッドウィングのひとつの典型的スタイルでもあるモカシンは、遙か昔よりこの地で暮らしたアメリカン・インディアン達の文化を受け継ぐものだとも言えよう。

レッドウィングシティーとミシシッピ川

情熱の創始者、チャールズ・ベックマン

レッドウィング社の創始者チャールズ・ベックマンは、19世紀後半に新天地への夢を胸にドイツからアメリカへ移民した。17歳だったベックマンはアメリカ内陸部、ミネソタ州のレッドウィングシティーで列車を降り、その地の革工場で職を見つけた。
革工場で働いていたベックマンは自然に革製品である靴に興味を持ちそして、1883年、ついに靴屋を始めるに至る。「本当に良い靴を売りたい」という彼の気持ちは町の人々に評判となり、その真摯さは来店した客の足にぴったりと合う靴がない時は、頑なに販売を拒むほどであった。
並々ならぬ靴への情熱で靴店は成功したにもかかわらずベックマンの不満は高まっていた、「本当に良い靴が少ない」という不満だ。彼は次第に、店にあるどの靴よりも良い靴を自分で作るしかないと考えるようになった。

レッドウィングシティーのミシシッピ川沿いに掲げられたベックマン靴店の看板

レッドウィングシューカンパニー社の創業

1905年初め、ベックマンは14人の仲間と一軒の小さなレンガ作りの靴工場を建てた。「RED WING SHOE COMPANY」だ。
最初の1、2年は苦労を重ねたものの、高品質だと評価を得たレッドウィング社の靴は次第に売上げを伸ばし、4年目にはレンガ造りの工場を増床し4階建ての立派な工場に至った。
ベックマンの晩年、レッドウィング社は順調に業績を伸ばしたが、爆発的な伸びは奇しくも、彼の没年から始まった。1912年に発表された「ブラウンチーフ」シリーズは、レッドウィングの名を一躍全米に広めた。
広告宣伝には偉大なる酋長(チーフ)でもあったヘイゼンワクタレッドウィングが登場し、人気を博した。また、しっかりとなめされた厚手の革で作られたとびきり頑丈で履きやすいこの靴は、農場やハードな労働にも耐えうる高品質のワークブーツであった。
1930年代になり、当時としては画期的であった樹脂製のグロコードソールを多用したことが、レッドウィングのワークブーツとしての性能とコストパフォーマンスを高め成長を続けた。世界随一のワークブーツメーカーとしてのレッドウィング社の歴史はこうして始まった。

1909年に4階建てに増築され立派な工場になったレッドウィング社

今日のレッドウィング社

レッドウィング社の本社は今でもミネソタ州の小さな町、レッドウィングシティーにある。創業以来一貫して、あくまで高品質品かつタフで実用的な靴づくりに特化し続けてきた。
年間販売数量は300万足を超え、約1,700名を雇用し、世界の約150ヶ国に市場を持つ中堅企業であるが、現在でもあえて株式上場をせず長期的な視点で経営を続けている。
レッドウィングシティーの工場を始め、米国内に3ヶ所の工場を持ち、頑なに「メイドインUSA」および「ハンドメイド」にこだわる姿勢は、その経営にも貫かれている。

現在もレッドウィングシティーにあるレッドウィング本社

こだわりのレッドウィングコレクション

レッドウィングにはアイリッシュセッターやエンジニア、ポストマンなどの型や、近年ではベックマンやアイアンレンジなどもリリースされている。
その中からトップジミーが選び抜いたコレクションを新作と共にご紹介いたします。
当店はレッドウィングの正規取扱店ですので安心してお買い物をお楽しみください。

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示 



55 件中 1-24 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ

1/6 アイテムイメージ

レッドウィング
(RED WING)
ブラシ
97106

1,620円(本体価格:1,500円)

拡大
1/6 アイテムイメージ 2/6 アイテムイメージ 3/6 アイテムイメージ 4/6 アイテムイメージ 5/6 アイテムイメージ 6/6 アイテムイメージ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み









55 件中 1-24 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ